療育手帳とauスマートパスを使ってキッザニアを予約してみた♩

スポンサーリンク

こんな方に


  • 療育手帳の割引を使ってキッザニアのチケットって買えるの?
  • キッザニアのチケットを安く買う方法が知りたい!

『キッザニア』に、今まで行ったことがありませんでした。

夫が、最近平日に休みを取れるようになったので学校休んで行っちゃおー!ということになりました♩

ということで、早速色々リサーチ。

キッザニアチケットどこで買うのが安い??

結論から言うと、うちの場合は長男が療育手帳を持っているので、

  • パパ・長男→療育手帳の割引を使ってチケットを買う
  • 私・長女・次女→auスマートパスプレミアムに加入してチケットを買う

という買い方が一番安く買えました!

わが家の入場料の金額詳細

〈パパ・長男〉金額:3,300円

  • 障がいのある中学生:1名 × 2,150円
  • 介助者:1名 × 1,150円

〈私・長女・次女〉金額:7,900円

  • 小学生:2名 × 3,300円
  • 大人(16歳~):1名 × 1,300円

合計 11,200円

詳しく書いていきます↓↓

そもそも、入場料っていくら??

チケットは、日によって(平日・土日祝など)金額が変わります!

平日第1部平日第2部休日第1部休日第2部H.S第1部H.S第2部
園児(3歳~)3,800円3,200円4,800円3,800円5,800円4,300円
小学生4,300円3,500円5,300円4,300円6,300円4,800円
中学生4,300円3,500円5,300円4,300円6,300円4,800円
大人(16歳~)2,300円2,200円2,400円2,300円2,500円2,400円
シニア(60歳~)1,200円1,100円1,300円1,200円1,400円1,300円
障がいのある園児(3歳~)1,900円1,600円2,400円1,900円2,900円2,150円
障がいのある小学生2,150円1,750円2,650円2,150円3,150円2,400円
障がいのある中学生2,150円1,750円2,650円2,150円3,150円2,400円
介助者(16歳~)1,150円1,100円1,200円1,150円1,250円1,200円
シニア介助者(60歳~)600円550円650円600円700円650円
  • 休日とは、H.S以外の土曜・日曜・祝日です。
  • H.S(ホリデーシーズン)とは、キッザニアが定めた長期休暇です。

(キッザニア公式HP)

療育手帳の割引を使う

手帳を持っている本人と、大人の介護者1名が割引料金を適用されました。

障がい者手帳をお持ちの方へ

  • 「障がいのあるこども」とは、各地方自治体、および各都道府県独自に発行される障がい者手帳、療育(養)手帳や障害福祉サービス受給者証などの交付対象となる満3~15歳までのこどもとします。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
  • 障がいのあるこども1名につき、大人かシニアの1名に介助者料金が適用されます。
  • 入場受付時、障害者手帳や、障害福祉サービス受給者証をご提示ください。ご提示いただけない場合は、通常料金をご精算いただきます。
  • アクティビティ(職業体験)は個人の判断による参加となりますが、お手伝いが必要な場合は、スタッフにお申し出ください。
  • 大人・シニアの障がい者料金はありませんので、あらかじめご了承ください。

auスマートパスプレミアムを使ってチケットを購入

私・長女・次女の3人分は、『auスマートパスプレミアム』を使い購入しました。

auスマートパスプレミアムを使うと、1人当たり1,000円割引になり、ほとんど除外日もなく最安でお得に入場できます。

auユーザーでなくても誰でも利用が可能です!!

大人も子どもも合わせて最大4名まで使えます!

✅料金は499円(税込 548円)ですが、30日間は無料(初回申込みのみ)で利用できるため、キッザニアの入場券を買ってすぐ「解約」すると、無料で割引を受けるが可能です。

解約はコチラから↓公式ページの手順に沿ってお進みください。

キッザニアのチケットを買ってすぐ解約してもチケットは使えます!

✅団体での貸切や、人気の日程は売り切れの場合もあります。

療育手帳を持っておられる方とそのご家族がチケットを買われる時は、この方法でかなりお得に買えるのでぜひ利用してみてくださいね!





 


最後まで読んでいただき
ありがとうございます( ・ᴗ・ )!




愛用品、おすすめ品はこちらに集めています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました