ほんとうは休みたくないのに

スポンサーリンク

俺だって学校に行きたい。

だけど、肩が痛いし、なんか体がだるくて行けない。

のだそう。

きのうから、雲行きあやしかったもんね。

きのうまでの、行きたくないにプラス

首の痛みが出てきたから、

そりゃあ、行きたくない→行けないにまっしぐら(笑)

肩の痛みは、先日発覚した軽度側弯の症状。

いつもみたく、1日休んだら

また行けそうなので、

中学校休ませることに。

「休んでごめん」と謝る息子。

学校の先生から、電話がかかってきて

「先生すみません。肩が痛くて体がだるいです」と、また謝ってる。

謝らなくていいよ〜、それぞれのペースがあるから、自分のペースで行けばいいねんで〜と言う。

なぜ、学校に行くのがイヤなのか

聞いてみるけど、うまく言葉で表現できない息子。

考えてる途中で、他のことが気になって、目線はウロウロ。

ま、これは私が聞いた環境が悪かった。

もっと落ち着いた静かなところで聞いたらよかったのかも。

よくわからないので、

どうしてあげたらいいのかわからず、

息子も私ももどかしいまま。

学校の先生とも電話で話して思ったけど、

やっぱり通常級で、みんなと一緒に勉強するのが長男にはいっぱいいっぱいなんだろうなと思う。

今、中学校では

国語と算数を支援級の教室に取り出ししてもらって、勉強しているのですが、

その他の教科は通常級で受けています。

入学した時、どの教科を取り出すか?

と、いう話になったのですが、

とりあえず、小学校で取り出ししていた

国語と算数はお願いして、

他の教科は、一度通常級で受けてみて、

しんどかったら考えましょうということでした。

今日、朝に旦那がふと

通常級で先に体験してみて、ダメだったら支援級でやるっていうのがそもそも間違ってたんかなぁ?と言い出し、

うちの息子にとって、通常級の授業っていうのは、『とび箱20段』のようなもの。

支援級にいることが『とび箱2段』くらいなのに、いきなり20段飛んでこいって教室入れられてもなぁって話になって。

そうか〜。

スモールステップで始めた方が長男にはよかったのかなぁ。

中学生になったから!

みんなと同じように頑張らないと!

と、長男はすごく頑張っていて、

支援級では独り言ブツブツつぶやいたり、

ウロウロしてるのに、

通常級では、きちんと座っているらしい。

そりゃ、しんどいわなー。

とりあえず、近々三者懇談があるので、

その辺り、先生と話し合おうと思っています。

ということで、家にいたらYouTube三昧になっちゃうので、公園に散歩。


鯉にエサやり、遊具で遊んで満足する中学1年生。





 


最後まで読んでいただき
ありがとうございます( ・ᴗ・ )!




愛用品、おすすめ品はこちらに集めています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました