“自立する”ってどういうこと? 

スポンサーリンク

フリースクールと、放デイ以外は

ずっ〜と家にいる長男。

この生活にも慣れてきたけど、



私もラクしたーーい!!



“自立”についてとか書きましたが、

それもありきの、

私がラクしたい➕長男の「できること」が

増えたらいいな〜♩



だから

長男ちょっと家のこと手伝えよ♡

自立に向けてという大義名分で♡



ということで〜、

ゆる〜い気持ちで

(↑自分に言い聞かせる)

“自立”に向けて

ステップアップできたらいいなぁ〜という話です。



〈息子〉

・中2

・発達障害 ASD(自閉症スペクトラム)

・軽度知的障害

・中1の1学期の終わり頃から不登校気味に

・現在は無理のない範囲で学校とつながり
他に楽しくいれる場所を 探しているところです



長男の夢

将来の夢は

長男
長男

都会に住む

ユーチューバー

らしいです🤭

かっこよくて、大きな家

住みたいそうで(笑)

そうなん〜!

家遊びに行くの楽しみにしとくわ〜♩

な〜んて言いながら、



その裏で、

私

ひとり暮らしするのは

まだまだ先やけど

日中家にいるなら、

家事とか手伝ってもらって、

「できること」を少しずつでも

増やせたらいいなぁ〜


と考えていました。

平熱先生の本

そんな時、先日読んだ平熱先生の本↓に


<>

わたしが特別支援学校の先生として子どもたちに対して考える「自立」はつぎのようなものです。

今の自分が「できること」と「できないこと」を知ったうえで「できること」を増やし、「できないこと」を多くの人やものに助けてもらいながら生活する力。

発達が気になる子の育て方」より

と書いてありました。

そうか!

そういや「できること」と、

「できないこと」って、

曖昧にしかわかってない気がする。


先日も、放デイでクッキングがあったとき、

先生に、

米を上手に洗ってたので、家でもお手伝いしてもらったらどうですか!

と言われ、


えっ!マジでっっ!!


そんなこと、できるっていう概念

なかったし、


なんだか大変そうやし

やらせようとも思ってなかった!!


そして、ちゃんと考えたことがない。

環境を整えたらできるってこともあるのか!


まず把握するために、

色々手伝ってもらうのはいいかも♩


なんてったって、

ずっと家にいる!

絶好の機会!!!

長男洗濯を干す

長男に洗濯を干してもらいました。

まずは、成功体験を感じでほしいので、

簡単なタオルと靴下から。

①干すものを1箇所にまとめる

⬇️

②干す前に短く説明・見本を見せる

⬇️

③タオル→ラックにかける

靴下→洗濯バサミで挟む

⬇️

出来たらほめる👏

⬇️

明日もよろしく!ハイタッチ🙌

今までにもやってもらったことがあるけど、

今回意識した所は、①と②


「ちゃんと」干すではなく、

見本をやって見せて、


抽象的にではなく具体的に伝える。

例えば、


「タオルはこの向きで干すよ!」

「靴下はつま先の方を挟もう!」


他の物も!と

ついつい欲張ってしまいそうになるけど

ここは要注意⚠️

これだけ?と思うくらいが

長男には、私にもちょうどいい。


お互いがんばりは禁物

もうちょっとやりたいな♩という気持ちを

残しておく!



小さな「できた」の花を少しずつ咲かせれるように。

私がラクできるように🤭





 


最後まで読んでいただき
ありがとうございます( ・ᴗ・ )!




愛用品、おすすめ品はこちらに集めています↓

コメント

  1. やいちゃす より:

    自立に向けて、ひとつずつ練習…

    家にずっと居るのがチャ~ンス!
    うん、なんかいいかも!って思いました!

    夏休みとかに1個遊びながらお手伝いをするっていいかもですね。自分だけでやる方が100倍早いし、教えるの面倒くさいし、そうじゃない!とかイライラとくるかもしれないけど、そういうのひっくるめて子供の未来に投資するって感じでいいですね。子供が自立出来るように、あわよくば母も楽したい!

    なんか腑に落ちました。ありがとうございます😊

    • fumi より:

      やいちゃすさん♡コメントうれしいです。

      明日には「ちゃんとして〜」ってイラついて、オイオイ、ブログに書いたことは何やってん状態が想像大ですが(笑)
      進んで戻ってトータルちょっと進んでたらOKくらいでぼちぼちやってみます。
      未来への投資は後付けみたいなもんで(笑)母最優先を考えたらきっとうまくいく!そう信じて今日と楽しく♩過ごせますように( ・ᴗ・ )

タイトルとURLをコピーしました